特別展開催を記念し、初めてとなる「ゴルゴ検定」を実施する。自称・ゴルゴマニアの人も、「第1巻から持っている」人も、その知識を試してもらおう。

検定は「基礎知識編」「女性編」「仕事編」「作品編」「サブキャラ編」の5コースに分かれる。
各コース30問で構成され、うち25問は選択問題、残る5問は記述式だ。
問題制作は、本展監修の杉森昌武氏。易しい設問から超難問までちりばめられており、「我こそは」というゴルゴファンの、本当のマニア度がわかるだろう。

特別展会場で受け付け、問題用紙と解答用紙を渡す。
12月8日(金)必着で、検定事務局まで郵送してもらう。
採点結果については、全受検者に「認定証」という形で通知する。

受検料は1コース500円(税込み)。
複数コースの同時受検も可能だ。

「ゴルゴ13」シリーズについての想像も推察も仮定も、不要だ。事実だけを、見つけてもらおう。